HOME > お知らせ > 越後上越日本海は海の幸の宝庫

お知らせ

越後上越日本海は海の幸の宝庫

2013.05.11.

土日は大混雑する直江津海岸の
釣り場ポイント
(黒井海岸)

幻のサクラマス

開業したときの北陸新幹線を上越で降りてR18号を車で約30分、ここは日本海・直江津港です。

直江津港湾協会
新潟県直江津港湾事務所

直江津港を起点にすれば、西は谷浜(たにはま)、名立(なだち)、能生(のう)、糸魚川と続き、東は黒井(くろい)、犀潟(さいがた)、大潟(おおがた)、鵜の浜温泉(うのはまおんせん)、柿崎、柏崎と、まさに釣り場ポイントの大型ショッピングセンターです。

釣り船に乗れば大漁間違いなしの魚影を誇りますが、サーフ(浜)から投げても十分に多種類のお魚が朝・昼・夕方・夜・深夜・早朝と四季折々いつでも釣りを楽しませてくれます。
直江津港から、佐渡汽船のフェリーで車ごと佐渡に渡って、
大佐渡 岩場海岸のダイナミック・フィッシング&大佐渡温泉もよし。
佐渡金山観光砂金堀り体験もさらによし。

越後日本海沿岸のサーフからは、特に今頃(春先)、“幻のサクラマス”を釣り上げたという貴重な情報が例年、何件か飛び交います。
実は先日、当協議会の事務局長が幻の魚・サクラマスを釣り上げました。自慢話のようで恐縮ですが、これも、越後上越日本海が海の恵みの宝庫である証拠のひとコマです。

幻のサクラマスを釣り上げた様子は、『スタッフ・ブログ』「幻のサクラマス」に載せました。

上越駅は、金沢・新潟・長野を結ぶトライアングル=扇のかなめの位置にあります。
ホームページをご訪問頂きました経営者の皆様、企業戦士の皆様!
是非とも北陸新幹線・上越駅前に立地して、扇のかなめの好立地を活かして大いに稼いでください。
そして週末には、こぞって越後山里の恵みと日本海の海の恵みをいつでも満喫してください。
そんな特典が付いている(?)所が、ここ上越です! 

長野~上越~糸魚川~富山~金沢間の開業は平成27年春です。あと2年を切りました。
進出・立地を前提に、事業計画を策定し、建物の設計を開始し、建物(発展の拠点)を建設し、更なる飛躍を決断するのは、「今です!!」